本土では味わえない異空間を楽しめる沖縄


おすすめの離島スポット

 

沖縄離島おすすめというとやはり八重山諸島だと思います。

一人で行くとか数人で行くとかで選ぶ離島は変わってきますが、たぶん離島にハマると全部行くと思うので、最初は石垣島や西表島あたりから始めて、竹富島に行き、最後はパナリ島(新城島)でしょうね。

パナリ島は船の定期便がないのですが、沖縄離島ツアー等に参加したら行けます。

日帰りツアーで十分かもしれませんが、1度は1泊で行って夜に空を眺めながら“人間とは!?”とか“人生とは!?”みたいなことを考えてみると良いと思います。

日帰りツアーは満足できる内容だと思いますが、泊まることで余裕をもって楽しめます。

とくに“釣り”は時間の制限とか受けたくないと思います。

とにかく海ばかりの景色の中、桟橋で釣りを楽しむのは贅沢です。

あと、恋人とパナリに行くと将来がわかる気がします。

人間としてとてもプリミティブな生活をしますので、生活力があるかとか、ここまで来ても携帯が必要なのか?とか、会社からの連絡がしょっちゅう入るかとか・・

同じテンションで、楽しめるような相手と行けばたぶんずっと一緒にいられるのではないかと思います。

あと、釣りが得意じゃない人は、石垣島で食料をそれなりに買っていった方がいいですよ!

 

戦場の激戦地を巡る

 

私はミリタリーヲタです。

そして沖縄が好きです。

毎年沖縄に行きますが必ず1日は沖縄歴史戦跡めぐりをしています。

戦跡めぐりといえば一般的なオススメは南部だろうと思います。

沖縄本島南部は激戦地が多かったしそれぞれが近くて移動しやすいという感じなんです。

初めての戦跡めぐりは南部で問題ないと思いますが、2回目3回目は他をオススメします。

沖縄戦で、日本軍やそれに関わった人の多くは「ガマ」と呼ばれる自然洞窟に身を隠しました。

沖縄にはそういったガマが1000近くあるそうです。

ガマの多くは戦時中の様子がそのまま感じられる状態で残っていたりします。

事前に地元のタクシーやガイドに連絡すれば段取りしてくれますのでぜひ行ってみてください。

よく「特攻隊」(特別攻撃隊)という言葉を聞くと思います。

飛行機で戦艦に突っ込むというやつです。

特攻に用いられる兵器は飛行機だけではなく、小型船舶や小型潜水艇、人間や犬等いろいろありました。

私は比謝川の河口付近にある「特攻艇秘匿洞窟」というのをオススメします。

ここはアメリカ軍があっという間に上陸して使うことなく終わったのでとてもきれいなまま残っています。

周りも良い感じのビーチなので、のんびりするにももってこいです。

そしてこの一帯が沖縄戦で最初に上陸した場所だったのです。

 

独特の雰囲気を楽しめる祭りイベント

 

ゴールデンウィークや夏休みの間、各地で沖縄フェスのイベントが開かれています。

沖縄のグルメや音楽、お土産ショップなど、沖縄でしか味わえないものがたくさん出店されます。

中でも人気が高いのは、沖縄グルメのソーキそばやサーターアンダギー、タコライスなど。有名なブルーシールアイスやオリオンビールもあります。

お祭り気分で、たくさんのブースを回るのも楽しいですね。

沖縄アーティストのライブイベントもとても盛り上がります。

沖縄レゲェや沖縄民謡、沖縄三味線、琉球ロックなど、様々な沖縄特有の音楽を体感できます。

沖縄出身で有名になった歌手の生歌を聴けたり、普通の野外フェスとは違う雰囲気になるため、より一層盛り上がるでしょう。

アンテナショップなどお土産屋さんもあるので、沖縄でしか買えないものがたくさん並んでいます。
インターネットでも沖縄のお土産や名物の品を通販で購入できるサイトがたくさんあります。

健康ブームでは、化学調味料等を使用しない沖縄原産の黒糖や、塩などが注目されています。

旅行やフェスでの人気は、こうした沖縄の優れた商品も大きく影響していると思います。

飛行機でしか行けない沖縄の雰囲気を楽しめるフェスはとても貴重なお祭ですね。

 

イベントは夜遅くまで続く

 
よるぷり沖縄のメンズエステ
沖縄の夜は止まらない!!可愛い女の子といっしょに朝まで盛り上がろう!!!

更新情報